2009年05月26日

ブルーレイ対応のレンタルDVDは借りてもいいものだろうか。

ブルーレイ対応のレンタルDVDが多くなってきましたが、このブルーレイディスクというのはどうも専用の再生プレーヤーが必要みたいなんです。

レンタルDVDサイトにはたくさんのブルーレイが並んでいたりしますが、うっかり青いやつを借りてしまうと、せっかく借りて来ても再生できないという状態になってしまいます。

ブルーレイの再生機にもいろいろ出てきているようなんですが、どこまで普及しているのかはわかりません。

ブルーレイは、DRMのかかっていないアナログ放送を自由に録画できる機械らしいのですが、今後は「ブルーレイ課金」として消費者から補償金が徴収されるようになるらしいです。

機械を購入するときに、1000円を上限に1%ぐらい徴収されるようなんですが、ブルーレイディスクのDVDを購入する際にも1%ぐらいが徴収されるもようです。


posted by センター長 at 21:20 | レンタルDVD