2011年09月08日

レンタルDVDの比較活動を再開しました

最近はさぼりがちになっておりましたが、レンタルDVDサービスの比較活動を再開することにいたしました。
と同時に、Huluが日本でのサービスを開始したようですので、動画配信サービスの比較などもやっていこうと考えてます。

レンタルDVDサービスを利用している方のなかには、なかなか最新作を借りれないという方も多いのではないでしょうか。

実はわたしもその一人でして、海外のテレビドラマのDVDのみをレンタルしたりしておりますが、今後はHuluなどがサービスを開始するとなると、あえてレンタルDVDサービスを利用するまでもなく、ネット上で見てしまった方がはやいのかもしれません。

以前までは、それほどレンタルできないということはなかったのですが、最近は最新作をリストに追加しておいても、いつまでたっても出荷されず、しょうがないからということで、旧作をレンタルしている次第です。

なので、現在利用しているレンタルDVDサービスの方はとりあえず、これで中断いたしまして、ほかの会社もあたってみようと考え中です。
posted by センター長 at 00:15 | レンタルDVD

2011年04月10日

レンタルDVDでたまった繰越し枚数の消化方法

月4枚のプランでレンタルDVDをしているのですが、最近はすべての枚数を消化しきれずに、繰越しのレンタル可能枚数がどんどん増えていっています。
繰越しの枚数にも上限があるようなので、今月は集中的にレンタルDVDをして、いっきに消化する予定です。

そのようなわけで、今月リリースされる予定のドラマや映画を閲覧してみたのですが、特にめぼしい作品はでていなかったので、今回はシリーズもののDVDを借りてお茶を濁そうかと考えてます。

例えば、「24」とかは途中までは見ていたのですが、何とかシーズンとか、続編が出ているようなので、そちらの方をチェックしてみようかと思ってます。

ほかにも、韓国ドラマなどのシリーズものや、自然や動物などのドキュメンタリーシリーズなども、枚数をまとめて消化するにはいいのではないかなという気がします。

個人的には、4枚のレンタルプランでも消化しきれずにだぶつきはじめてくるので、2枚のプランが一番ちょうどよい気がするのです。
ただ、月2枚というプランはないようで、単品でのスポットレンタル扱いということになるみたいです。

もし、繰越枚数がたまってきた際には、シリーズものや音楽CDなどをレンタルして消化してみることをおすすめします。
posted by センター長 at 23:35 | レンタルDVD

2010年09月27日

レンタルビデオのブロックバスター破綻

アメリカでの話ですが、大手レンタルビデオ会社のブロックバスターが経営破綻してしまったようです。
ネット上のレンタルDVDが普及するにつれ、実店舗で運営しているレンタルビデオ屋さんは収益が伸び悩んでいるみたいですね。

このブロックバスター、私も詳しくはしりませんのですが、米最大手のレンタルビデオ・チェーンを展開していたようで、最盛期には9100店舗を数えています。

けれども、ここ数年、ネットでの郵送レンタルDVDの伸びに圧迫され、すばやい対応ができていなかったようすです。
一応、ネットでのレンタルDVDもやっているようなんですが、実店舗をかかえながらは対応しづらいのでしょうか、ネットフリックスが現在では業界1位になっています。

ほかにも、インターネット経由で映画配信できる機器なども最近はいろいろ出ていていますが、往々にして、大企業というのはすばやい対応ができないのだろうと思われます。

最近では電子書籍なるものも出てきていますが、ネットで本を読める時代になっても、本屋さんや出版業界はつぶれないという人が多いです。

けれども、このブロックバスターの破綻を考えると、今のうちにすばやく対応した方がいいんじゃないかなって気もします。
環境が変化してから対応していたのでは遅いので、何事も先手を打って対応するべきなのだろうと思います。
posted by センター長 at 16:02 | レンタルDVD

2010年05月16日

動物ドキュメントをレンタルDVD

レンタルDVDは人気の作品を見尽くしてきた感がありまして、最近はドキュメンタリーものの動物ビデオなどを借りたりしています。

見るDVDが特にない場合、休会届けを出してしばらく休むのもいいかと思いますが、普段あまり見る機会のない動物の生態を観察してみるのもおすすめです。

今回レンタルしてみたのは、「アース」というのと「wataridori」という動物もののDVDなのですが、しろくまさんの生態やゾウとライオンの戦いなど、見ていてなかなか楽しかったです。

地球って大きいんだなぁーと改めて感心してしまった次第なんですが、残酷な自然の厳しさなどもよく描かれたりもしているなかなかの作品です。

地球温暖化の影響でしろくま君も大変なようで、あと20年もすれば、絶滅してしまうという予測もあるようです。

しろくまは氷の上で休んでいるあざらしなどを捕食するようなんですが、温暖化の影響で氷が解けてしまったりして、なかなかエサを見つけることができなくなってるようです。

しろくまのためにも、もっとエコしなきゃなーって思います。

ほかにも、「ディープ・ブルー」とか、「クヌート」などの動物ものもおもしろいようなんで、次回はそれをレンタルDVDしてみようと思います。
posted by センター長 at 00:03 | レンタルDVD

2010年05月06日

レンタルdvdを比較してる者ですが…

GWの直前にアバターをレンタルdvdしてみたのですけど、長時間のわりになかなかおもしろかったです。

わりと長めの3時間の映画だったようで、内容の方はすでに忘れてしまったのですが、映像がきれいだったという印象が残っております。

たぶん、3Dで見てたら、もっと迫力があったのだろうという気がしますが、自宅のテレビでも十分に楽しかったです。

そのほか、Disneyアニメ「カールじいさんの空飛ぶ家」など、最近は人気作品がいろいろ登場しているようです。

ところで、レンタルDVDの枚数についてなのですが、個人的に月4枚では多少足りない感があるのですが、かといって月に8枚では余ってしまうような気がしてしまうのです。

8枚プランだと1週間に2枚のDVDを見なくてはなりませんが、毎週見るのはなかなか大変なものです。

それと比較すると、2週間に2枚の月4枚のプランの方がゆっくり見ることができ、あまりせかされることもないだろうと思います。

個人的には、6枚プランぐらいがちょうどいいかなと思うのですが、なぜかないようなんですよね、6枚プランって。

8枚と4枚を比較すると、どちらかというと4枚プランがおすすめですね…。
posted by センター長 at 00:22 | レンタルDVD